共同生活援助事業所こんて 新しいグループホーム「もいわの家」

 今年6月1日より着工した「もいわの家」が、11月20日に竣工、引き渡しとなりました。12月1日の運営開始に先駆けて、8月、9月、10月と札幌市保健福祉局 障がい保健福祉部 障がい福祉課 事業者指定担当者への事前相談や事業所の追加変更に関するご指導を受けながら、建物と書類提出について整備をしてまいりました。

さて、「もいわの家」についての概要をお知らせいたします。

事業所名:共同生活援助こんて
グループホーム名:もいわの家
利用定員:9名(8室は入居済み。1室は体験入所専用。)
構造:木造平屋建て
施工:株式会社 石塚工務店
設計監理:有限会社 あぐあ建築設計

新しい建物は、新築木材の良い香りがします。玄関から入り、入居される皆様の居室に向かう廊下は、高い吹き抜けになっており、南向きのトップライトからの採光は温かみが感じられるような作りです。皆様の居室のフローリングは木目、壁紙は腰壁等のアクセントを用いながら、明るく清潔感のある雰囲気です。建物全般に、白地と木調のナチュラルな落ち着く雰囲気が漂っております。

工事竣工後より、入居される方やご家族の皆様が訪れ、荷物を運び入れながら入居の準備を進めております。

また、これまでグループホームとして利用してきた「みなみ野寮」は、定員5名から定員3名に減らし、入居される方は、就労系事業所や民間企業等で働く方が入居し、地域で自立生活に向けた支援を受けながら生活をする巡回型のグループホームとして運営されます。

少しずつではありますが、グループホームの整備をしながら地域で当たり前に暮らす支援を展開してまいります。機会がございましたら、是非お立ち寄りください。

〈見学等の問い合わせ〉 北の沢デイセンター 電話:011-572-2522まで。